WinnyやShareの利用中止を求めるリーフレットを制作、配布を呼びかけ(ACCS) | ScanNetSecurity
2021.12.08(水)

WinnyやShareの利用中止を求めるリーフレットを制作、配布を呼びかけ(ACCS)

社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は6月25日、ファイル共有ソフトの使用に関し、新しいリーフレット「WinnyやShareを使わないで!」を制作したと発表した。本リーフレットでは、WinnyやShareで「ダウンロードするだけだから大丈夫」と思っている人でも

製品・サービス・業界動向 業界動向
社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は6月25日、ファイル共有ソフトの使用に関し、新しいリーフレット「WinnyやShareを使わないで!」を制作したと発表した。本リーフレットでは、WinnyやShareで「ダウンロードするだけだから大丈夫」と思っている人でも、自身の行為が違法になったり違法行為に加担する仕組みを分かりやすく解説し、WinnyやShareについては使用自体をやめるよう求めている。

リーフレットはACCSのWebサイトでPDFを提供、広く配布を求めるほか、各種イベントなどで配布する予定だという。

http://www2.accsjp.or.jp/activities/2010/news02.php
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×