「共通セキュリティ設定一覧CCE」の概説資料を公開(IPA/ISEC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.19(月)

「共通セキュリティ設定一覧CCE」の概説資料を公開(IPA/ISEC)

製品・サービス・業界動向 業界動向

独立行政法人 情報処理推進機構セキュリティセンター(IPA/ISEC)は6月24日、「共通セキュリティ設定一覧CCE」の概説資料を公開した。共通セキュリティ設定一覧CCE(Common Configuration Enumeration)は、「設定上のセキュリティ問題」を解決するために、コンピュータのセキュリティ設定項目に一意の番号(設定項目識別子)を付与する仕様のこと。

米国政府が推進している情報セキュリティにかかわる技術面での自動化と標準化を実現する技術仕様「SCAP(Security Content Automation Protocol)の構成要素のひとつであり、米国政府の支援を受けた非営利団体のMITRE社が中心となり仕様策定を進めている。本資料は、MITRE社から2008年7月28日に公開された「CCE Creation Process」、および2010年4月28日に公開されたCCEバージョン5.2対応の「CCE List」をもとに作成されている。

http://www.ipa.go.jp/security/vuln/CCE.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×