富士通のサーバとストレージにNAS制御ソフトを提供(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.23(水)

富士通のサーバとストレージにNAS制御ソフトを提供(シマンテック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社シマンテックは6月23日、スケーラブルなファイルサーバ管理を実現するNAS制御ソフトウェアSymantec FileStoreを発表した。同ソフトは、さきごろ戦略的パートナーシップを締結した富士通株式会社の提供するPCサーバPRIMERGYと、ストレージシステムETERNUSに搭載し出荷される。16ノードまでの拡張性があり、1クラスタ構成で最大2ペタバイトまでのストレージ容量をサポートする。

シマンテック社の河村浩明社長によれば、ITのコンシュマー化とクラウドコンピューティングの発達によって大量のデータが発生したことで、どのようにその大容量データを運用し、セキュリティを担保するかが課題になっているという。現在、企業におけるデータの約95%は電子メール等の非構造化データであり、この非構造化データは調査会社IDC社によれば、2008年から2013年の5年間で約15倍の約3,000ペタバイトまで爆発的に増加するという。

今回発表されたスケーラブル・ファイルサーバ・ソフトウェアは、大容量に耐えうるファイルサーバを、低コストで運用負荷が低いインフラとして企業が保有する需要に応える。最小構成価格は2ノードファイルサーバ用の基本ライセンスが1,267,800円。7月26日出荷開始予定。

http://www.symantec.com/ja/jp/about/news/release/article.jsp?prid=20100623_01
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

製品・サービス・業界動向 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. ルートゾーンKSKの情報更新など呼びかけ、期限は9月19日まで(総務省)

    ルートゾーンKSKの情報更新など呼びかけ、期限は9月19日まで(総務省)

  2. ネットユーザの1/4が影響する可能性、KSKロールオーバーの特設ページ更新(JPNIC)

    ネットユーザの1/4が影響する可能性、KSKロールオーバーの特設ページ更新(JPNIC)

  3. 3DS「ドラクエXI」に第三者が違法にデータ改ざんしたヨッチ族を確認(スクウェア・エニックス)

    3DS「ドラクエXI」に第三者が違法にデータ改ざんしたヨッチ族を確認(スクウェア・エニックス)

  4. リニューアルされた「JSOC」運用開始前に潜入

  5. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

  6. SOC運用ノウハウの反映で攻撃プロセスを可視化、検知後の対応を効率化(PFU)

  7. VMwareのモバイル基盤サービスを自社導入ノウハウ加え提供、働き方改革にも(NEC)

  8. IoT機器向けのセキュリティソリューションで協力(ST)

  9. 顔認証システムの現状、顔写真を使った「なりすまし」も3Dデータ照合で防ぐ

  10. マネージドゲートウェイと併用できるエンドポイントセキュリティサービス(バリオセキュア)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×