パスワードを必要とせずにファイルの追跡が可能なIRM製品(アイキュエス) | ScanNetSecurity
2021.12.08(水)

パスワードを必要とせずにファイルの追跡が可能なIRM製品(アイキュエス)

株式会社アイキュエスは6月18日、外部に送信した重要ファイルの共有、管理、廃棄までを安全に制御できる、企業・官公庁向けのIRM新製品「FinalCode」を開発、6月21日より販売を開始すると発表した。本製品は、RSA/AES準拠の暗号化技術によりファイルを暗号化、外部へ送信

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社アイキュエスは6月18日、外部に送信した重要ファイルの共有、管理、廃棄までを安全に制御できる、企業・官公庁向けのIRM新製品「FinalCode」を開発、6月21日より販売を開始すると発表した。本製品は、RSA/AES準拠の暗号化技術によりファイルを暗号化、外部へ送信されたデータファイルへのアクセスを制御して情報漏洩を防ぐというもの。10シリアルIDまでの月額基本料金100,000円(税抜)で提供、以後1シリアルIDごとに10,000円の課金となる。

暗号化パスワード管理が不要なことと、ファイル送信後も重要ファイルを追跡・破棄できること、そしてクライアントソフト「FinalCode」をインストールするだけで導入でき、サーバ構築が不要なことが特長となっている。送信者は送付ファイルの操作制限や閲覧起源を設定できるため、ファイルが相手に渡ってからも漏えい対策を行える。対応OSはWindows XP、Vista、7で、TCP/IPおよびhttpsを利用可能な環境が必要。

http://www.daj.jp/company/topics/2010/t061801.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×