三社の協業により、企業のネットワークを二重に防御するソリューション(ウォッチガード、アークン、JPU) | ScanNetSecurity
2021.12.04(土)

三社の協業により、企業のネットワークを二重に防御するソリューション(ウォッチガード、アークン、JPU)

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社、株式会社アークン、日本パナユーズ株式会社(JPU)の三社は6月14日、協業によりウォッチガードとアークンのセキュリティ製品を活用し、企業ネットワークのセキュリティを強化する「W Guard」ソリューションを発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社、株式会社アークン、日本パナユーズ株式会社(JPU)の三社は6月14日、協業によりウォッチガードとアークンのセキュリティ製品を活用し、企業ネットワークのセキュリティを強化する「W Guard」ソリューションを発表した。ウォッチガードのプレミア・パートナーであるJPUによって、主に中規模事業所に向けて販売される。

本ソリューションは、ウォッチガードのUTMアプライアンスである「WatchGuard XTM」をインターネットゲートウェイに設置してネットワークからの脅威を遮断するとともに、アークンのマルウェア対策ソリューションである「Ahkun Anti-MalwareAV」をクライアントPCに導入して、USBメモリなどからの脅威に対応できるというもの。ユーザのネットワークセキュリティのリスクとなりうる「ネットの出入り口」と「クライアントPC」を強固に保護することで、セキュリティを高める。

http://www.watchguard.co.jp/news_events/2010/06/wguard.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×