三社の協業により、企業のネットワークを二重に防御するソリューション(ウォッチガード、アークン、JPU) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.23(日)

三社の協業により、企業のネットワークを二重に防御するソリューション(ウォッチガード、アークン、JPU)

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社、株式会社アークン、日本パナユーズ株式会社(JPU)の三社は6月14日、協業によりウォッチガードとアークンのセキュリティ製品を活用し、企業ネットワークのセキュリティを強化する「W Guard」ソリューションを発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社、株式会社アークン、日本パナユーズ株式会社(JPU)の三社は6月14日、協業によりウォッチガードとアークンのセキュリティ製品を活用し、企業ネットワークのセキュリティを強化する「W Guard」ソリューションを発表した。ウォッチガードのプレミア・パートナーであるJPUによって、主に中規模事業所に向けて販売される。

本ソリューションは、ウォッチガードのUTMアプライアンスである「WatchGuard XTM」をインターネットゲートウェイに設置してネットワークからの脅威を遮断するとともに、アークンのマルウェア対策ソリューションである「Ahkun Anti-MalwareAV」をクライアントPCに導入して、USBメモリなどからの脅威に対応できるというもの。ユーザのネットワークセキュリティのリスクとなりうる「ネットの出入り口」と「クライアントPC」を強固に保護することで、セキュリティを高める。

http://www.watchguard.co.jp/news_events/2010/06/wguard.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×