空き巣により顧客2,709名分の「ご注文伝票控」が盗難(日本ケンタッキー・フライド・チキン) | ScanNetSecurity
2021.12.08(水)

空き巣により顧客2,709名分の「ご注文伝票控」が盗難(日本ケンタッキー・フライド・チキン)

日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社は6月1日、同社が運営するピザハット本牧店において5月26日未明、空き巣による盗難事件が発生したと発表した。5月31日、その後の店舗再検証の結果、盗難被害品の一部に施錠したキャビネットで保管していた顧客2,709名分の「ご

製品・サービス・業界動向 業界動向
日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社は6月1日、同社が運営するピザハット本牧店において5月26日未明、空き巣による盗難事件が発生したと発表した。5月31日、その後の店舗再検証の結果、盗難被害品の一部に施錠したキャビネットで保管していた顧客2,709名分の「ご注文伝票控」が含まれていることが判明した。

伝票控は、2010年2月1日から4月30日に同店を利用した顧客のもので、氏名、住所、電話番号、注文内容が記載されていた。同社では、被害が判明した時点で警察当局に通報し被害届を提出しているが、現時点では発見に至っていない。また顧客情報の不正使用の報告も受けていないとしている。

http://japan.kfc.co.jp/info/100601_ph_info.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×