法人向け「職場のインターネット利用健康診断」サービスを無償提供(ネットスター) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.22(日)

法人向け「職場のインターネット利用健康診断」サービスを無償提供(ネットスター)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

ネットスター株式会社は6月1日、法人向けに「職場のインターネット利用健康診断」サービスを、6月から8月まで無償で提供すると発表した。本サービスは、URLフィルタリング製品・サービスの利用の有無に関わらず、依頼のあった法人のWebアクセスログデータを専門スタッフが解析し、従業員・職員のインターネット利用について、リスク評価や傾向分析を行い、経営者やシステム管理者向けに改善案を含めた診断書を提出するというもの。

リスクの高いWebサイトへのアクセスや、私的利用の有無などについての、職場全体での傾向が「見える化」されることで、インターネット利用に関する改善点が早期に明確になり、コスト削減や生産性向上のヒントが得られるとしている。今回の無償サービスは30社程度としており、応募を受け付けている。なお、「日本国内でインターネット利用をし、自社内のWebアクセスログ所有している法人」「本サービスに関するアンケート等への協力」「参加規約等を承諾の上、遵守すること」などが主な参加条件となっている。

http://www.netstar-inc.com/press/press100601.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×