米Trend Micro提供の無料システムチェックツールを装う不正プログラム(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.21(水)

米Trend Micro提供の無料システムチェックツールを装う不正プログラム(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロ株式会社は5月12日、同社「TrendLabs」のエンジニアが「HijackThis」を名乗る不正プログラム「TROJ_DROPPER.QLC」を確認したと発表した。「HijackThis」は米Trend Micro社が無料で提供しているもので、システム設定が変更されていないかを確認できるWin

製品・サービス・業界動向 業界動向
トレンドマイクロ株式会社は5月12日、同社「TrendLabs」のエンジニアが「HijackThis」を名乗る不正プログラム「TROJ_DROPPER.QLC」を確認したと発表した。「HijackThis」は米Trend Micro社が無料で提供しているもので、システム設定が変更されていないかを確認できるWindows向けのツール。英語版のみで、日本では提供されていない。

今回発見された「TROJ_DROPPER.QLC」は、プロパティ情報の「Product name」欄に「HiJackThis」、「Copyright」情報欄に「Trend Micro Inc.」を記載するなど細工が施されていた。ユーザが誤って使用すると「TROJ_DROPPER.QLC」が実行され、「TROJ_UNDEF.QI」として検出される不正プログラムが作成される。この結果、ユーザのコンピュータがこれらの不正プログラムに乗っ取られるという。

http://blog.trendmicro.co.jp/archives/3483
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×