メール暗号化サービスに添付ファイルやキーワードによる暗号化方式を追加(サイバートラスト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.19(木)

メール暗号化サービスに添付ファイルやキーワードによる暗号化方式を追加(サイバートラスト)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

サイバートラスト株式会社とデジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社は5月10日、両社が協業して提供するメール暗号化サービス「cybertrust sealed mail」の暗号化方式のバリエーションを拡張すると発表した。従来は、あらかじめ設定された条件に該当するメールのみを自動的に暗号化する方式と、あらかじめ設定された条件に該当しないメールを自動的に暗号化する方式の2種類の暗号化方式が搭載されていた。

しかし、今回の機能拡張により、添付ファイル付きメールを対象に、本文と添付ファイルの2つのメールに分離し、添付ファイルのみを暗号化する「添付ファイル分離暗号」および、あらかじめ設定されたキーワードがメールの件名先頭に記載されているメールを対象に暗号化する「件名キーワード暗号」の暗号化方式が追加された。どちらか一方、あるいは両方式の組み合わせて利用することが可能となる。

https://www.cybertrust.ne.jp/pki/news/100510.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×