暗号化機能を搭載したトータル情報漏えいソリューションの最新版を発表(クリアスウィフト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.25(日)

暗号化機能を搭載したトータル情報漏えいソリューションの最新版を発表(クリアスウィフト)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

クリアスウィフト株式会社は5月6日、複数の暗号化機能を搭載したメールの誤送信・情報漏洩対策のトータルソリューション「CLEARSWIFT SECURE Email Gateway3.1」および、Web経由の情報漏えいソリューション「CLEARSWIFT SECURE Web Gateway2.1」の発売開始を発表した。両ソリューションは、企業のメールやWeb利用に必要なセキュリティ機能を集約したオールインワンソリューション。

両製品には、情報を細部に渡り分析するコンテンツフィルタリングエンジンを搭載しており、メールの本文や添付ファイル、またWeb経由でアップロード・ダウンロードされるあらゆる情報を認識し、企業ポリシーに沿った誤送信・情報漏洩対策やマルウェア対策を統合的に行うソリューションとなっている。「Email Gateway 3.1」では、新機能として複数の暗号化機能を追加、誤送信の際の事後対策に対応した。また「Web Gateway 2.1」では、Webサイトのページに表示されるコンテンツの詳細情報まで分析できる組み込み式のURL分類機能とともに、リアルタイム・カテゴリー機能を追加した。

http://www.clearswift.com/jp/news/press-releases/─clearswift-secureemail─web-gateway-
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×