違法コピー通報結果、建設業界が3位にランクイン、1位はソフトウェア業界(BSA) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.24(木)

違法コピー通報結果、建設業界が3位にランクイン、1位はソフトウェア業界(BSA)

製品・サービス・業界動向 業界動向

ビジネス ソフトウェア アライアンス(BSA)は4月28日、いわゆる「組織内違法コピー」撲滅のため世界各国のBSAが開設している「情報提供窓口」に2009年に寄せられた違法コピー関する通報結果と傾向をまとめ、発表した。2009年の通報総数は前年比34件減の510件となっている。ワースト1および2の業界は2008年と同様であったが、「ソフトウェア関連業界」は111件で、前年比で約26%増加している。

また、前年ランク外だった「建設・不動産業界」が約37%増の41件でワースト3となった。一方、2008年に32件の通報でワースト3だった地方自治体を含む「公共関連」は、2009年はワースト5と改善が見られる。2009年のワースト3の業界は「ソフトウェア関連業界」「マスコミ関連」「建設・不動産関連」となっている。なお、新たな不正取引の手口として、プロダクトキーの情報やプロダクトキーが記載されたCOA(出所証明書)ラベルのみをネットオークションで出品するなどのケースが増加しているという。

http://www.bsa.or.jp/press/release/2010/0428.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×