三要素の接続認証を行う「指紋認証USBキー型マジックコネクト」を発売(NTTアイティ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.17(月)

三要素の接続認証を行う「指紋認証USBキー型マジックコネクト」を発売(NTTアイティ)

NTTアイティ株式会社は4月27日、セキュリティポリシーで生体認証を定めている企業向けに、「指紋情報」「USBキーのハードウエア固有情報」「パスワード」の三要素により接続認証を行う「指紋認証USBキー型マジックコネクト」を開発、5月下旬よりASPサービスとシステム製

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
NTTアイティ株式会社は4月27日、セキュリティポリシーで生体認証を定めている企業向けに、「指紋情報」「USBキーのハードウエア固有情報」「パスワード」の三要素により接続認証を行う「指紋認証USBキー型マジックコネクト」を開発、5月下旬よりASPサービスとシステム製品の販売を開始すると発表した。また、マジックコネクトの接続処理を自動的に実行するオプションツールを、「指紋認証USBキー型マジックコネクト」と「端末認証型マジックコネクト」向けに開発している。

同社では従来より、社外の任意のPCにUSBキーを挿すだけで、社内の特定のPCを自在に操作できる「マジックコネクト」を販売しているが、セキュリティポリシーで生体認証の採用を定めている企業から寄せられていた、USBキーに指紋等の生体認証機能を持たせることや、リモートアクセスのパスワードを覚える必要のない製品が欲しいといった要望に応え、本製品の発売に至ったという。

http://www.magicconnect.net/news_release/20100427.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×