セキュリティゲートウェイの最新バージョンを発表、大幅な性能向上を実現(チェック・ポイント) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

セキュリティゲートウェイの最新バージョンを発表、大幅な性能向上を実現(チェック・ポイント)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社は4月23日、セキュリティゲートウェイの最新バージョン「Check Point R71」を発表した。無償のソフトウェア・アップグレードを通じて利用可能となる。最新バージョンでは、新たなストリーミング技術により、アンチウイルス Software BladeおよびURLフィルタリング Software Bladeのパフォーマンスを劇的に向上させた。

これにより、アンチウイルススループットが最大で15倍向上した。2コア・システムでは1Gbps超、4コア・システムでは3Gbps超を実現している。またアンチウイルスとURLフィルタリングの接続性能が最大で80倍向上、同時接続数は50万超を実現した。さらに、同社が特許を持つアクセラレーション技術「SecureXL」をUTM-1 アプライアンスの全モデルに搭載し、ファイアウォール・スループットの大幅な向上も実現した。

http://www.checkpoint.co.jp/pr/2010/20100423utm-1-enhancements.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×