攻撃サイトも確認、Update20の適用を、Oracle Sun JDKおよびJREの脆弱性(JPCERT/CC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.18(木)

攻撃サイトも確認、Update20の適用を、Oracle Sun JDKおよびJREの脆弱性(JPCERT/CC)

製品・サービス・業界動向 業界動向

一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は4月16日、Oracle Sun JDKおよびJREの脆弱性に関する注意喚起を発表した。この脆弱性はJDKおよびJRE 6 Update 19およびそれ以前に存在するもので、リモートの第三者は細工したWebサイト等をユーザに閲覧させることで、任意のコードを実行する可能性がある。

この問題は、Oracleが「Oracle Security Alert CVE-2010-0886」として対策バージョン(JDKおよびJRE 6 Update 20)を公開している。JPCERT/CCでは、この脆弱性を悪用する攻撃サイトを確認しているとして、該当ユーザは早急にパッチを適用するよう呼びかけている。またJPCERT/CCは、この攻撃実証コードについて検証を行っており、実際にコードが実行されることを確認している。

http://www.jpcert.or.jp/at/2010/at100010.txt
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×