修学旅行中に生徒162名分の個人情報を記載した資料を紛失(福島大学) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.24(水)

修学旅行中に生徒162名分の個人情報を記載した資料を紛失(福島大学)

国立大学法人福島大学は3月17日、同大学附属中学校生徒の個人情報を紛失する事故が発生したと発表した。これは、同中学校2年生の修学旅行(広島・京都:3月9日〜12日)の旅程2日目(3月10日)午後、京都市内において添乗員が個人情報を含む業務用資料を紛失していること

製品・サービス・業界動向 業界動向
国立大学法人福島大学は3月17日、同大学附属中学校生徒の個人情報を紛失する事故が発生したと発表した。これは、同中学校2年生の修学旅行(広島・京都:3月9日〜12日)の旅程2日目(3月10日)午後、京都市内において添乗員が個人情報を含む業務用資料を紛失していることに気づいたというもの。

添乗員は、広島駅から新幹線に乗車した際に資料を一度確認しており、新幹線の車中もしくは京都駅に到着してから貸切バスに乗車するまでの間に紛失した可能性が高いとしている。紛失した資料には、生徒4クラス162名分の名簿(住所、電話番号は記載されていない)、および引率者11名分の携帯電話番号が記載されていた。旅行業者は京都駅および東京駅、京都市五条警察署に届出を行っているが、現在のところ発見には至っていないという。

http://www.fukushima-u.ac.jp/new/1-top/topics/H21/100317meibo.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×