進学塾アイズ、塾生1,602名の個人情報が社員の自宅PCからWinny経由で流出(ホットライン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.19(火)

進学塾アイズ、塾生1,602名の個人情報が社員の自宅PCからWinny経由で流出(ホットライン)

製品・サービス・業界動向 業界動向

株式会社ホットラインは3月26日、同社が保有する進学塾アイズの顧客情報の一部が流出したことが判明したと発表した。これは3月11日、インターネット掲示板およびFAXにて顧客情報がネット上に流出しているとの警告を受け、詳細な調査を行った結果、判明したもの。同社では本件を警察に届出するとともに、専用の相談窓口を開設している。

同社社員が自宅で作業をするために顧客情報を持ち帰り自宅PCで作業したところ、当該PCがウイルスに感染していたことが原因で、ファイル交換ソフト「Winny」経由で同情報が流出した。流出した顧客情報は、進学塾アイズの塾生名、連絡先電話番号など総件数1,602件。なお、今回の情報流出にともない悪質な悪戯や嫌がらせもあったという。

http://www.hotline.gr.jp/common/pdf/owabi_20100326.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×