鳥取県水産試験場サイトの一部が改ざん被害、ウイルス感染の可能性も(鳥取県) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.17(月)

鳥取県水産試験場サイトの一部が改ざん被害、ウイルス感染の可能性も(鳥取県)

鳥取県は3月18日、水産試験場サイトの一部が改ざんされ、閲覧者のPCがウイルスに感染する可能性があったことを発表した。これは3月17日、サイト改ざんの情報を受けてリンクやページの修正など緊急措置を施しというもの。改ざんが確認されたのは、「境港の旬別まき網水揚

製品・サービス・業界動向 業界動向
鳥取県は3月18日、水産試験場サイトの一部が改ざんされ、閲覧者のPCがウイルスに感染する可能性があったことを発表した。これは3月17日、サイト改ざんの情報を受けてリンクやページの修正など緊急措置を施しというもの。改ざんが確認されたのは、「境港の旬別まき網水揚げ量」および「栽培漁業センター観測による湯梨浜町沿岸水温」のページで、これらは外部のレンタルサーバを利用して公開されていた。なお、改ざんされたページに個人情報は含まれていないという。改ざんされていた期間は、3月10日から3月17日としている。現在、レンタルサーバー会社と連絡を取りながら、影響の範囲や改ざんの原因を調査中としており、該当期間に同ページを閲覧した利用者はPCのウイルスチェックを行うよう呼びかけている。

http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=127341
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×