CoCo壱番屋で盗難被害、顧客情報を記録したUSBメモリの入った金庫が紛失(壱番屋) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.21(水)

CoCo壱番屋で盗難被害、顧客情報を記録したUSBメモリの入った金庫が紛失(壱番屋)

製品・サービス・業界動向 業界動向

株式会社 壱番屋は3月23日、千葉県千葉市にある同社のフランチャイズ店「カレーハウスCoCo壱番屋パット稲毛店」において、顧客の個人情報が記録されたUSBメモリが盗難に遭うという事件が発生したと発表した。これは3月21日未明、同店舗において金庫が盗難被害に遭ったというもの。盗難された金庫には、同店舗の宅配の顧客約4,400名の氏名、住所、電話番号の個人情報が記録されたUSBメモリが保管されていた。同社では所管の警察署に盗難届けを提出しているが、現在のところ発見には至っていないという。

http://www.ichibanya.co.jp/comp/ir/release/pdf/220323.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×