POSTリクエスト制限で、利便性を損なわずに情報漏えいを防止するソフト(HDE) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.20(水)

POSTリクエスト制限で、利便性を損なわずに情報漏えいを防止するソフト(HDE)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社HDEは3月18日、Webアクセスにおける情報セキュリティ事故を防止するソフトウェア「HDE Web Cop 2」を4月15日より販売開始すると発表した。本製品は、Webアクセスの利便性を損なうことなくWeb経由の情報漏えいを防止する新しいタイプのWebフィルタリングソフトウェア。ホワイトリストやブラックリストにより、リスクの高いPOSTリクエストだけを制限し、閲覧(GETリクエスト)は従来通りに可能なため、利用者の業務を妨げず利便性も損なわない。

また、アクセス履歴だけでなくPOSTリクエストの内容もアーカイブするため、万一情報漏えい事故が発生しても、原因の特定を迅速に行うことができる。SSLセッション解析機能も搭載した。このほか、投稿アラート機能や利用概況レポート機能、アクセス履歴の検査機能などを搭載、ウイルス対策機能もオプションで用意されている。価格は100ユーザライセンスで315,000円、サポートは100ユーザで47,500円(ともに税込)、従来製品の約1/3のコストとなる。

http://www.hde.co.jp/press/pressrelease/release.php?rd=201003180
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×