Android OS搭載スマートフォン「HTC Magic」でマルウェアを検出(Panda Security) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

Android OS搭載スマートフォン「HTC Magic」でマルウェアを検出(Panda Security)

製品・サービス・業界動向 業界動向

Panda Securityは3月9日、GoogleのAndroid OSが搭載されたVodafoneのスマートフォン「HTC Magic」でマルウェアを検出したとブログで発表した。同スマートフォンは欧州で発売されている機種。購入したユーザが。この電話をUSB経由でPCに接続した際に「Panda Cloud Antivirus」が動作し、悪意あるコードとしてautorun.infとautorun.exeを検出した。

即座に行われたマルウェア分析によって、このマルウェアが「Mariposa」ボットのクライアントであることが明らかになった。ただし、スペインのハッカーグループ「DDPチーム」の数人が操作していたものではなく、「tnls」と呼ばれる人間が操作しているものであった。一旦感染させられると、さらに指示を受けるためにマルウェアが「家に電話をかけている」のを監視する。おそらく。ユーザの全ての個人情報を盗んだり、マルウェアの作者にそれらを送信するためであるとしている。

http://pandajapanblogs.blogspot.com/2010/03/vodafonemariposa.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×