引っ越し作業で1,606名の顧客リストを紛失、段ボールごと焼却の可能性(ハウスオブローゼ) | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

引っ越し作業で1,606名の顧客リストを紛失、段ボールごと焼却の可能性(ハウスオブローゼ)

株式会社ハウスオブローゼは2月22日、同社「大阪ディアモール店」において、顧客に関するリストの一部を紛失するという事態が発生したと発表した。これは、同店の売場移動に伴う引越作業に際し、顧客リストを入れた段ボールのうち一箱を紛失したというもの。作業経緯から

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社ハウスオブローゼは2月22日、同社「大阪ディアモール店」において、顧客に関するリストの一部を紛失するという事態が発生したと発表した。これは、同店の売場移動に伴う引越作業に際し、顧客リストを入れた段ボールのうち一箱を紛失したというもの。作業経緯から、誤って廃棄物として焼却した可能性が高いという。紛失した顧客ロストには、同店で保管していた約6,000名の顧客リスト(紙媒体)の一部で、1,606名分の氏名、住所、生年月日、職業、電話番号、メールアドレス、購入商品名が記載されていた。

http://www.houseofrose.co.jp/topics/detail.php?v_ni=168
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×