Sambaのディレクトリトラバーサルの脆弱性の検証レポートを発表(NTTデータ・セキュリティ) | ScanNetSecurity
2021.06.15(火)

Sambaのディレクトリトラバーサルの脆弱性の検証レポートを発表(NTTデータ・セキュリティ)

NTTデータ・セキュリティ株式会社は2月12日、Sambaで確認されたディレクトリトラバーサルの脆弱性に関する検証レポートを公開した。この脆弱性は、Sambaのシンボリック処理の欠陥が原因で、細工されたシンボリックリンクによってターゲットシステムの任意のローカルファ

製品・サービス・業界動向 業界動向
NTTデータ・セキュリティ株式会社は2月12日、Sambaで確認されたディレクトリトラバーサルの脆弱性に関する検証レポートを公開した。この脆弱性は、Sambaのシンボリック処理の欠陥が原因で、細工されたシンボリックリンクによってターゲットシステムの任意のローカルファイルを閲覧される危険性があるというもの。ただし、Sambaサーバにログイン可能であることが前提となる。

同社では、Samba 3.4.5をターゲットシステムとして、この脆弱性の再現性を検証した。ターゲットシステムのSambaサーバログインし、シンボリックリンクの脆弱性を利用した攻撃コードを実行することで、ディレクトリトラバーサル攻撃を行った。この結果、ターゲットシステムに存在するユーザの一覧を取得できた。これによりSSHなどから当該ユーザに対するオンラインクラックが行われ、システムへのさらなる制御の奪取を許す危険性がある。

http://www.nttdata-sec.co.jp/article/vulner/pdf/report20100212.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×