アドビがセキュリティアップデート、Flash PlayerやAIRの脆弱性に対応(アドビ) | ScanNetSecurity
2021.06.14(月)

アドビがセキュリティアップデート、Flash PlayerやAIRの脆弱性に対応(アドビ)

米Adobe Systems社は2月12日、「APSB10-07」「APSB10-06」「APSB10-05」の3種類のセキュリティアップデートを公開した。「APSB10-06」は、Adobe Flash Player 10.0.42.34以前、およびAdobe AIR 1.5.3.1920以前を対象としたもので、それぞれ10.0.45.2、1.5.3.1930にアップ

製品・サービス・業界動向 業界動向
米Adobe Systems社は2月12日、「APSB10-07」「APSB10-06」「APSB10-05」の3種類のセキュリティアップデートを公開した。「APSB10-06」は、Adobe Flash Player 10.0.42.34以前、およびAdobe AIR 1.5.3.1920以前を対象としたもので、それぞれ10.0.45.2、1.5.3.1930にアップデートすることで複数の脆弱性を解消する。

「APSB10-07」は、Adobe Reader 9.3以前のWindows版、Macintosh版、UNIX版、およびAdobe Acrobat 9.3以前のWindows版、Macintosh版を対象としたもので、「APSB10-06」のAdobe Flash Playerの修正を適用する。「APSB10-05」は、BlazeDS」「LiveCycle」「LiveCycle Data Services」「Flex Data Services」「ColdFusion」における情報漏えいの問題を修正している。

http://www.adobe.com/support/security/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×