iPhoneやTwitterにも対応した統合監視ツールの最新版を発売(ゾーホージャパン) | ScanNetSecurity
2021.06.15(火)

iPhoneやTwitterにも対応した統合監視ツールの最新版を発売(ゾーホージャパン)

ゾーホージャパン株式会社は2月10日、ネットワーク、システム、アプリケーションの統合監視ツールの最新版、「ManageEngine OpManager 8.5日本語版」を同日より販売開始したと発表した。本製品は、設定や操作が容易なほか、インストール後すぐにネットワークを監視できる

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ゾーホージャパン株式会社は2月10日、ネットワーク、システム、アプリケーションの統合監視ツールの最新版、「ManageEngine OpManager 8.5日本語版」を同日より販売開始したと発表した。本製品は、設定や操作が容易なほか、インストール後すぐにネットワークを監視できる特長を持つ統合監視ツール。障害管理や性能管理、監視対象の状態やネットワークの構成を表示するマップ機能、重要な管理情報を可視化するグラフ機能、レポート生成機能などを搭載し、マルチベンダで構成される複雑な企業ネットワークに対応する。

最新版では、ファイル・フォルダ監視、カスタムWMI監視など監視機能の強化、64bit OS、iPhoneなどのスマートフォンのWebクライアントに対応したほか、アラートをRSSフィード、Twitterのダイレクトメッセージで通知する機能も追加され、使い勝手を向上した。ライセンス価格は、50デバイスの通常ライセンスが204,000円、年間ライセンスが68,000円(税別)。

http://www.zoho.co.jp/news/press100210.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×