iPhoneやTwitterにも対応した統合監視ツールの最新版を発売(ゾーホージャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

iPhoneやTwitterにも対応した統合監視ツールの最新版を発売(ゾーホージャパン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

ゾーホージャパン株式会社は2月10日、ネットワーク、システム、アプリケーションの統合監視ツールの最新版、「ManageEngine OpManager 8.5日本語版」を同日より販売開始したと発表した。本製品は、設定や操作が容易なほか、インストール後すぐにネットワークを監視できる特長を持つ統合監視ツール。障害管理や性能管理、監視対象の状態やネットワークの構成を表示するマップ機能、重要な管理情報を可視化するグラフ機能、レポート生成機能などを搭載し、マルチベンダで構成される複雑な企業ネットワークに対応する。

最新版では、ファイル・フォルダ監視、カスタムWMI監視など監視機能の強化、64bit OS、iPhoneなどのスマートフォンのWebクライアントに対応したほか、アラートをRSSフィード、Twitterのダイレクトメッセージで通知する機能も追加され、使い勝手を向上した。ライセンス価格は、50デバイスの通常ライセンスが204,000円、年間ライセンスが68,000円(税別)。

http://www.zoho.co.jp/news/press100210.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×