今月のMicrosoftセキュリティ情報「緊急」は5件、早急な適用を呼びかけ(JPCERT/CC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

今月のMicrosoftセキュリティ情報「緊急」は5件、早急な適用を呼びかけ(JPCERT/CC)

製品・サービス・業界動向 業界動向

一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は2月10日、2010年2月度のMicrosoftセキュリティ情報(緊急5件含む)に関して注意喚起を発表した。これは、同日マイクロソフトから発表された月例セキュリティ更新プログラムに対するもの。2月は13件が発表されており、このうち5件の深刻度が「緊急」となっている。

また、すでに公表されていた「Windows カーネルの脆弱性により、特権が昇格される(979682)」が今回更新され、脆弱性の問題が修正されている。なお、「SMB の脆弱性により、サービス拒否が起こる(977544)」および「Internet Explorer の脆弱性により、情報漏えいが起こる(980088)」については現在調査中となっている。JPCERT/CCではMicrosoft Update、Windows Updateなどを用いて、セキュリティ更新プログラムを早急に適用するよう呼びかけている。

http://www.jpcert.or.jp/at/2010/at100006.txt
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×