次世代コンテンツ・セキュリティを実現するアプライアンス製品を発表(ウォッチガード) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.24(木)

次世代コンテンツ・セキュリティを実現するアプライアンス製品を発表(ウォッチガード)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社は2月10日、新しいXCS(Extensible Content Security)製品戦略およびそれを実現する「WatchGuard XCS アプライアンス」を発表した。XCSは次世代コンテンツ・セキュリティ製品。メール・セキュリティとWebセキュリティを実現するソリューションとなっている。WatchGuard XCSは6モデルがラインアップされ。500ユーザ規模から10,000ユーザ規模までの環境に対応する。

インバウンドのメール脅威対策に加え、アウトバウンド・データの管理を行うことで企業ネットワークでのデータ漏えいを防止する。自動化されたコンテンツ・セキュリティによってデータ漏洩の管理とブロックを実現した。また、オプションのWebSecurityサービスを追加することで、これらの機能をすべてのWebトラフィックに拡張し、総合的なセキュリティを実現できる。一元管理とレポート機能により運用コストと手間を削減でき、すべてのインバウンドとアウトバウンドのネットワーク・トラフィックの可視化と管理を可能にする。

http://www.watchguard.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×