網屋のアクセスログ監査ツールが富士通の「Systemwalker」と正式連携(網屋) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.21(水)

網屋のアクセスログ監査ツールが富士通の「Systemwalker」と正式連携(網屋)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社網屋は2月10日、同社のアクセスログ監査ツール「ALogコンバータ」が、富士通株式会社の統合運用管理ソフトウェア「Systemwalker」の連携製品認定制度「Systemwalker Enabled(認定レベル:Basic)」を取得したと発表した。「Systemwalker Enabled」は、Systemwalkerとの連携を富士通が定めた基準で相互に検証し、動作確認した製品を認定する制度。

今回の認定により、ALogコンバータは富士通の統合運用管理ソフトウェア(ライフサイクル管理)「Systemwalker Centric Manager」との連携を正式にサポートする。ALogコンバータは、ユーザがサーバにアクセスしたファイルのアクセス履歴を分かりやすいログに分析変換する製品。ALogコンバータが出力したログを複合的なログを統合的に管理するSystemwalker Centric Managerに自動的に取り込むことが可能になったことで、より簡単に両製品の連携を実現できる。

http://www.amiya.co.jp/press/detail/20100210_01.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×