情報漏えい防止プラットフォームの新製品を発表、他ベンダとの提携を強化(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

情報漏えい防止プラットフォームの新製品を発表、他ベンダとの提携を強化(シマンテック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

シマンテック コーポレーションは2月8日、業界初のオープンな情報漏えい防止(DLP)プラットフォーム「Symantec Data Loss Prevention 10」を発表した。本製品は、情報漏えいの問題を検出して解決するためにGigaTrust、Liquid Machines、Oracle、PGP Corporationなどの他社ベンダと提携することにより、多くのオプションを提供している。

たとえば、合併契約書へのアクセスを少人数のグループに制限する場合、そのグループのDLPポリシーでデータを機密扱いにするように指定し、Microsoft社のActive Directory Rights Management Services(ADRMS)を使ってこのコンテンツのコピーにERMを適用することで、きめ細かな保護を行うことが可能となる。また、新たなFlexResponse機能では、セキュリティチームが機密データを含むファイルに対して暗号化やERMといったポリシーベースの保護を適用できるようになった。XMLやWebサービスへのサポートも追加されている。

http://www.symantec.com/ja/jp/about/news/release/article.jsp?prid=20100208_01
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×