ハードウェアレベルでの暗号化を実現したセキュリティUSBメモリを発売(グリーンハウス) | ScanNetSecurity
2021.06.24(木)

ハードウェアレベルでの暗号化を実現したセキュリティUSBメモリを発売(グリーンハウス)

株式会社グリーンハウスは2月8日、暗号化機能とPCロック機能を搭載したセキュリティUSBフラッシュメモリ「PicoDrive Secure」シリーズを2月中旬より発売すると発表した。本製品は、コントローラにデータ暗号化エンジンを搭載し、すべてのデータをAES256bitで暗号化する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社グリーンハウスは2月8日、暗号化機能とPCロック機能を搭載したセキュリティUSBフラッシュメモリ「PicoDrive Secure」シリーズを2月中旬より発売すると発表した。本製品は、コントローラにデータ暗号化エンジンを搭載し、すべてのデータをAES256bitで暗号化する。あらかじめパスワードを設定しておくことで紛失や盗難の際に中身を参照される心配がなく、たとえ本製品を分解して別基板に組み込んだとしても、データは参照できない。

また、本製品をキーとしてPCをロックする機能や、USBフラッシュメモリを介して感染する「Autorunウイルス」をチェックする機能、メモリ内のデータを参照するだけの「リードオンリー」機能、パスワードを忘れてしまった場合に、メモリを初期状態に戻すことができる「デバイス初期化機能」などを搭載した。2GB、4GB、8GB、16GBの4製品がラインアップされる。価格はオープンプライス。

http://www.green-house.co.jp/products/memorycard/usbflash/ufd_sr/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×