不正サイトへ誘導する「JS_ONLOAD」が新たにランクイン(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

不正サイトへ誘導する「JS_ONLOAD」が新たにランクイン(トレンドマイクロ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

トレンドマイクロ株式会社は2月3日、2010年1月度の「インターネット脅威マンスリーレポート」を発表した。レポートによると、1月の不正プログラム感染被害の総報告数は1,670件で、12月の1,646件から若干増加している。感染報告数ランキングでは、改ざんされた不正サイトに埋め込まれ、ユーザを不正サイトへ誘導する「JS_ONLOAD」が3位にランクインしている。また4位の「JAVA_BYTEVER」は、ユーザ名やパスワードをはじめとする機密情報の盗み出しや、偽セキュリティソフトによる金銭詐取のきっかけになることが多い。

1月の感染報告数ランキングは、1位が「MAL_OTORUN(81件)」、2位が「WORM_DOWNAD(43件)」、3位が「JS_ONLOAD(37件)」、4位が「JAVA_BYTEVER(29件)」、5位が「BKDR_AGENT(24件)」、6位が「TROJ_RENOS(21件)」、7位が「TSPY_KATES(20件)」、8位が「JS_REDIR(19件)」、8位が「WORM_SPYBOT(19件)」、10位が「JS_GUMBLAR(18件)」となっている。

http://jp.trendmicro.com/jp/threat/security_news/monthlyreport/article/20100203012109.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×