次世代のセキュリティ及びメッセージングソリューションを共同開発(米Symantec、米Message Systems) | ScanNetSecurity
2021.06.17(木)

次世代のセキュリティ及びメッセージングソリューションを共同開発(米Symantec、米Message Systems)

 米Symantec社と米Message Systems社は2009年12月17日(米国時間)、次世代のセキュリティ及びメッセージングソリューションの開発で協力することを発表し、共同構想である「Service Provider Next Gen」を発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 米Symantec社と米Message Systems社は2009年12月17日(米国時間)、次世代のセキュリティ及びメッセージングソリューションの開発で協力することを発表し、共同構想である「Service Provider Next Gen」を発表した。

 本構想の目標は、2社の最善の製品とサービスを組み合わせ、通信事業者、ISP、ホスティング事業者などにメッセージセキュリティ、管理、その他のビジネスソリューションの高品質なスイートを提供すること。これ従い両社は、Symantecの「Brightmail」とMessage Systems「Momentum」をネットワークの終端部分で組み合わせた、Service Provider Next Gen構想に基づく初のソリューションを提供する予定。

 BrightmailとMomentumを組み合わせることで、「Symantec Brightmail Message Filter」「Symantec Brightmail Traffic Shaper」製品と、Message SystemsのMomentum プラットフォームとの統合ソリューションが可能となり、最適なメッセージフィルタ及び管理性と併せて、収益上昇と所有コスト削減の効果を提供できる。また両社は、2010年に同構想に基づいて、その他の製品とサービスもバンドルする予定。

http://www.symantec.com/ja/jp/about/news/release/article.jsp?prid=20100114_01
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×