「ウェブ改ざん検知システム」が「Gumblar」に対応(KDDI) | ScanNetSecurity
2021.06.15(火)

「ウェブ改ざん検知システム」が「Gumblar」に対応(KDDI)

 KDDI株式会社および株式会社KDDI研究所は1月15日、両社が開発したWebサイトの改ざんを外部から検知する技術「ウェブ改ざん検知システム」を改良し、近日被害が拡大しているコンピュータ・ウイルス「Gumblar」による改ざんも検知できるよう対応したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 KDDI株式会社および株式会社KDDI研究所は1月15日、両社が開発したWebサイトの改ざんを外部から検知する技術「ウェブ改ざん検知システム」を改良し、近日被害が拡大しているコンピュータ・ウイルス「Gumblar」による改ざんも検知できるよう対応したと発表した。

 改良したシステムでは、挿入されるスクリプトなどの特徴をパラメータ化して重み付けを行った上で総合的に改ざんを判定することで誤検知を低減したり、リンク先のファイルの自動的解析を行っており、「Gumblar」による改ざんを検知可能とした。なお、挿入されるスクリプトのパターンは、現在確認されているだけでも約30パターンあり、今後も増加が予想されることから引き続き改ざんの特徴を調査分析し、システムに反映していく予定だ。

http://www.kddi.com/corporate/news_release/2010/0115a/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×