PC1台からでも簡単に導入・運用できる新たな秘文シリーズを発売(日立ソフト) | ScanNetSecurity
2021.06.25(金)

PC1台からでも簡単に導入・運用できる新たな秘文シリーズを発売(日立ソフト)

 日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社(日立ソフト)は1月12日、これまでの秘文製品との連携に加え、PC1台からでも簡単に導入・運用できる新たな秘文シリーズ「秘文LE(Light Edition:ライトエディション)シリーズ」の提供を開始すると発表した。本シリーズ最初

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社(日立ソフト)は1月12日、これまでの秘文製品との連携に加え、PC1台からでも簡単に導入・運用できる新たな秘文シリーズ「秘文LE(Light Edition:ライトエディション)シリーズ」の提供を開始すると発表した。本シリーズ最初の製品として、社外でのデータの安全な利用を実現する「秘文LE Personal Office」を2月26日から販売開始する。

 同製品は、大規模ユーザーを中心に広く導入されてきた「秘文」ソリューションの情報漏えい対策機能を、クライアントレベルで簡単かつ低コストに実現するライト版。秘文専用USBメモリを利用し、出張先や自宅PCにそのUSBメモリを挿すだけで、中のデータが編集・参照できる「携帯オフィス環境」を簡単に実現可能。使用する社外PCに秘文ソフトなどのインストールは不要で、Office、一太郎などの使い慣れたアプリケーションでデータを編集・参照することが可能。

 また、編集・参照したデータは専用USBメモリにのみ保存可能なため、社外PCにデータが残る心配はない。加えて、専用USBメモリ内のデータは自動的に暗号化されるため、社外でUSBメモリを紛失しても、第三者への情報漏えいを防止できる。1ライセンスで専用USBメモリ1本が利用可能。価格はオープン。

 また同社は、この新シリーズ提供と併せ、「秘文AEシリーズ」の強化製品として、サーバからの不正な持ち出しを制限する新製品「秘文AE ServerDefender」を1月29日から販売する。

http://hitachisoft.jp/press/archive2010/news100112.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×