ITシステムのログ管理ソリューションを共同開発(NTTデータ、網屋) | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

ITシステムのログ管理ソリューションを共同開発(NTTデータ、網屋)

 株式会社NTTデータと株式会社網屋は1月6日、NTTデータが販売している米Splunk社のITサーチ・ソリューション「Splunk」と、網屋のサーバアクセスログ監査ツール「ALogコンバータ」を連携させたソリューションを共同で開発したと発表した。Splunkは、システムが出力する

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社NTTデータと株式会社網屋は1月6日、NTTデータが販売している米Splunk社のITサーチ・ソリューション「Splunk」と、網屋のサーバアクセスログ監査ツール「ALogコンバータ」を連携させたソリューションを共同で開発したと発表した。Splunkは、システムが出力するログやエラーメッセージなど、あらゆる種類のデータを取り込み、さまざまな検索や分析が行えるツール。

 ALogコンバータは、ファイルサーバへのアクセス記録として収集される「Windowsイベントログ」を解析し、分り易く扱い易い形式へ変換する機能を搭載したもの。今回のソリューションにより、ALogコンバータで収集・分析変換したログを用いて、Splunk上でより横断的な検索や分析、レポーティングが可能となる。NTTデータは今後もSplunkの連携ソリューションの開発、提供を行い、Splunkの国内販売展開を実施する予定だ。

http://www.nttdata.co.jp/release/2010/010600.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×