Windowsのセキュリティ設定をチェックできるツールを提供開始(IPA) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.20(土)

Windowsのセキュリティ設定をチェックできるツールを提供開始(IPA)

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は12月21日、一般ユーザのパソコンで使われているWindowsのセキュリティ設定項目を簡単な操作で確認できる「MyJVNセキュリティ設定チェッカ」を開発、同日より公開を開始したと発表した。Javaで動作するためインストールすることな

製品・サービス・業界動向 業界動向
 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は12月21日、一般ユーザのパソコンで使われているWindowsのセキュリティ設定項目を簡単な操作で確認できる「MyJVNセキュリティ設定チェッカ」を開発、同日より公開を開始したと発表した。Javaで動作するためインストールすることなく、無償でチェックを行える。

 このツールは、USBメモリをパソコンに接続した際に、USBメモリ内のファイルを自動的に開くWindowsの機能であるオートラン機能を悪用し、感染を広げるウイルスが増加していることを受けたもの。本ツールを実行することで、「USBメモリ自動実行機能を無効にする設定になっているか」および「USBメモリ自動実行機能を無効にするパッチが適用済みであるか」のチェックを行う。チェックの結果、設定の変更が必要なときにはツールの画面から説明ページにアクセスすることができる。

http://www.ipa.go.jp/security/vuln/documents/2009/200912_myjvn_cc.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×