Windowsのセキュリティ設定をチェックできるツールを提供開始(IPA) | ScanNetSecurity
2021.06.15(火)

Windowsのセキュリティ設定をチェックできるツールを提供開始(IPA)

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は12月21日、一般ユーザのパソコンで使われているWindowsのセキュリティ設定項目を簡単な操作で確認できる「MyJVNセキュリティ設定チェッカ」を開発、同日より公開を開始したと発表した。Javaで動作するためインストールすることな

製品・サービス・業界動向 業界動向
 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は12月21日、一般ユーザのパソコンで使われているWindowsのセキュリティ設定項目を簡単な操作で確認できる「MyJVNセキュリティ設定チェッカ」を開発、同日より公開を開始したと発表した。Javaで動作するためインストールすることなく、無償でチェックを行える。

 このツールは、USBメモリをパソコンに接続した際に、USBメモリ内のファイルを自動的に開くWindowsの機能であるオートラン機能を悪用し、感染を広げるウイルスが増加していることを受けたもの。本ツールを実行することで、「USBメモリ自動実行機能を無効にする設定になっているか」および「USBメモリ自動実行機能を無効にするパッチが適用済みであるか」のチェックを行う。チェックの結果、設定の変更が必要なときにはツールの画面から説明ページにアクセスすることができる。

http://www.ipa.go.jp/security/vuln/documents/2009/200912_myjvn_cc.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×