ソフトウェアベースのセキュリティパッケージを提供開始(日本ラッド) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

ソフトウェアベースのセキュリティパッケージを提供開始(日本ラッド)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本ラッド株式会社は12月15日、米APANI NETWORKS社と提携し、Apani社製セキュリティパッケージ「Apani EpiForce」を含むソリューションの販売を開始すると発表した。「Apani EpiForce」は、独自の個別認証システムや暗号化通信機能を備え、柔軟なアクセス権限の設定、VLANの構築が可能なセキュリティソフト。

 同ソフトでは、管理コンソールから全ての登録・設定を行える他、端末ごと、ポートごとにデータ通信の暗号化が設定可能であり、柔軟なデータの暗号化通信が可能。また、プリンタや専用サーバなどソフトウェアの追加インストールが困難な端末向けに、超小型のネットワークアダプタが用意されており、特殊な端末でもEpiForceのセキュアネットワークに参加させることが可能だ。

http://www.nippon-rad.co.jp/ir/release/data/20091215.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×