ソフトウェアベースのセキュリティパッケージを提供開始(日本ラッド) | ScanNetSecurity
2021.06.24(木)

ソフトウェアベースのセキュリティパッケージを提供開始(日本ラッド)

 日本ラッド株式会社は12月15日、米APANI NETWORKS社と提携し、Apani社製セキュリティパッケージ「Apani EpiForce」を含むソリューションの販売を開始すると発表した。「Apani EpiForce」は、独自の個別認証システムや暗号化通信機能を備え、柔軟なアクセス権限の設定、

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本ラッド株式会社は12月15日、米APANI NETWORKS社と提携し、Apani社製セキュリティパッケージ「Apani EpiForce」を含むソリューションの販売を開始すると発表した。「Apani EpiForce」は、独自の個別認証システムや暗号化通信機能を備え、柔軟なアクセス権限の設定、VLANの構築が可能なセキュリティソフト。

 同ソフトでは、管理コンソールから全ての登録・設定を行える他、端末ごと、ポートごとにデータ通信の暗号化が設定可能であり、柔軟なデータの暗号化通信が可能。また、プリンタや専用サーバなどソフトウェアの追加インストールが困難な端末向けに、超小型のネットワークアダプタが用意されており、特殊な端末でもEpiForceのセキュアネットワークに参加させることが可能だ。

http://www.nippon-rad.co.jp/ir/release/data/20091215.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×