配送車両が盗難被害、個人情報を含む払込票が紛失(ファミリーマート) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

配送車両が盗難被害、個人情報を含む払込票が紛失(ファミリーマート)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社ファミリーマートは12月8日、顧客から預かった料金収納の払込票が店舗からの回収中に盗難に遭う事故が発生したと発表した。12月6日16時50分頃、ファミリーマート正雀駅東口店(大阪府摂津市)付近に配送車両を駐車、ドライバーが商品搬入とともに同店の払込票等の入った専用回収バッグ(施錠済み)を回収。17時頃、車両内に固定された収納ケースに施錠保管後、配送車両を施錠し、再度同店にて商品搬入に使用する通い箱を回収するために配送車両を離れた。

 同日18時50分頃、配送センターに帰着後、配送車両の助手席側のキーシリンダーが人為的に破壊され、収納ケースにこじ開けられたような破損部分があり、ファミリーマート正雀駅東口店と茨木横江店(大阪府茨木市)の専用回収バッグがなくなっていることが判明した。地元の警察署に被害届を提出し、関係者で近隣地域を手分けして捜索しているが、現時点では発見に至っていない。紛失した払込票は35件で、ファミリーマート正雀駅東口店および茨木横江店において12月5日10時頃から12月6日10時頃に料金収納を行ったもの。払込票の種類により、氏名のみ、氏名・住所、または識別コードが記載されていたという。


http://www.family.co.jp/company/news_releases/2009/091208_1.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×