次世代型ファイアウォールによる監視サービスを提供開始(日立システム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

次世代型ファイアウォールによる監視サービスを提供開始(日立システム)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社日立システムアンドサービスは12月1日、ユーザに代わってネットワークを24時間365日監視し、安全なネットワークセキュリティを実現する「セキュリティマネージメントサービス」の対象製品に、米Palo Alto Networks社が開発した次世代型ファイアウォール製品「Palo Alto Networks PAシリーズ」を追加、2010年1月4日から提供を開始すると発表した。

 本製品は、ネットワーク上で利用するアプリケーションを識別し、ユーザ単位で利用を制御できるファイアウォール製品。ユーザが所有する「PAシリーズ」の異常/復旧情報を即時にメールで受け取ることが可能な他、アプリケーションごとの利用者状況の一覧を月次レポートとして受け取ることが可能。また、作成した月次レポートを元に、アプリケーションの設定内容の変更やファームウェアのバージョンアップなどをリモートで行うことが可能だ。

http://www.hitachi-system.co.jp/press/2009/pr091201.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×