企業向けクラウド型エンドポイントセキュリティサービスの最新版を提供(PS Japan) | ScanNetSecurity
2021.06.19(土)

企業向けクラウド型エンドポイントセキュリティサービスの最新版を提供(PS Japan)

 スペインの総合セキュリティベンダーPanda Securityの日本法人PS Japan株式会社は11月26日、企業、団体向けクラウド型統合管理エンドポイントセキュリティサービス「Panda Cloud Office Protection(パンダ・クラウド・オフィスプロテクション)」を発表し、12月1日よ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 スペインの総合セキュリティベンダーPanda Securityの日本法人PS Japan株式会社は11月26日、企業、団体向けクラウド型統合管理エンドポイントセキュリティサービス「Panda Cloud Office Protection(パンダ・クラウド・オフィスプロテクション)」を発表し、12月1日より提供を開始した。

 本サービスは、昨年10月より提供している企業向けSaaS型ウイルス対策ソフト「Panda Managed Office Protection」の機能を強化し、名称を変更したリニューアル版。Pandaのデータセンターからインターネット経由で、エンドポイントにマルウェア対策機能とファイアウォール機能を導入でき、それらの統合管理をWebコンソールで容易に行えるのが特長。今回のリニューアル版では、Windows 7(32/64bit)へ対応した他、日本語、英語、スペイン語など8カ国語に対応。また、ディストリビューター、販売代理店などが複数の顧客情報を一元管理できるパートナーコンソールも日本語を含む8カ国語で利用可能になった。

 価格は、5〜100ライセンスの場合で、1年契約3,150円/ライセンス、2年4,725円/同、3年6,300円/同。管理者に対する電話、メールによる標準テクニカルサポート付。機能無制限で6ライセンス、30日間利用可能な評価版も提供中。

http://www.ps-japan.co.jp/whatsnew/n135.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×