学生の個人情報を記録したUSBメモリが盗難被害(横浜市立大学) | ScanNetSecurity
2021.06.17(木)

学生の個人情報を記録したUSBメモリが盗難被害(横浜市立大学)

 横浜市立大学は11月20日、同大学職員が通勤途中にバッグのひったくりに遭い、盗難されたバッグに学生の個人情報を記録したUSBメモリが入っていたことが判明したと発表した。このUSBメモリには、国際総合科学部における氏名、成績などの学生データ(平成20年度分)、お

製品・サービス・業界動向 業界動向
 横浜市立大学は11月20日、同大学職員が通勤途中にバッグのひったくりに遭い、盗難されたバッグに学生の個人情報を記録したUSBメモリが入っていたことが判明したと発表した。このUSBメモリには、国際総合科学部における氏名、成績などの学生データ(平成20年度分)、および医学部における入試データ過去10年間分(平成11年度〜20年度)が記録されていた。対象となる学生数は4千名弱になるという。


http://www.yokohama-cu.ac.jp/campuslife/091120.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×