「上水道分野用のSCADA セキュリティ グッド・プラクティス」を公開(IPA/ISEC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.12(水)

「上水道分野用のSCADA セキュリティ グッド・プラクティス」を公開(IPA/ISEC)

 独立行政法人情報処理推進機構セキュリティセンター(IPA/ISEC)は11月25日、上水道分野用の監視制御システム(監視制御システム SCADA)のセキュリティ対策推進に関する文書を翻訳し、「上水道分野用のSCADA セキュリティ グッド・プラクティス」として公開した。同

製品・サービス・業界動向 業界動向
 独立行政法人情報処理推進機構セキュリティセンター(IPA/ISEC)は11月25日、上水道分野用の監視制御システム(監視制御システム SCADA)のセキュリティ対策推進に関する文書を翻訳し、「上水道分野用のSCADA セキュリティ グッド・プラクティス」として公開した。同書は、上水道分野用SCADAのセキュリティ水準向上のため、オランダ政府とTNO Defence, Security and Safety社が実施した調査の報告書を翻訳したもの。

 自組織のセキュリティの現状を把握できる39の対策項目がチェックリストとして掲載。さらにこの39項目は、セキュリティポリシーの作成等に関する企業経営者向け(11件)と、重要インフラシステムの管理に関する技術者向け(28件)の2種類に分類され、自組織内でそれぞれの職位、職種に合った対策項目(グッド・プラクティス)を活用し、セキュリティ対策の実践に役立つ。なお原書は、上水道という特定の分野における報告書だが、内容は具体的な対策が示唆され、他の重要インフラ分野でも十分に適用可能だ。

http://www.ipa.go.jp/security/fy21/reports/scada/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×