イベント告知メールに誤って個人情報を添付して送信(KDDI) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

イベント告知メールに誤って個人情報を添付して送信(KDDI)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 KDDI株式会社は11月20日、イベント告知メールに誤って個人情報を添付して送信したと発表した。これは11月17日20時00分、関西地区の企業顧客307名に、11月に開催される予定のイベントをメールで案内する際に、送信操作の不手際により、291名分の顧客情報を送信したというもの。送信先は、関西地区のKDDIサービスを利用している企業顧客のうち、KDDIのイベント等への参加を希望している顧客で、件数は307名。誤送信した顧客情報は、関西地区のKDDIサービスを利用している企業顧客のうち、KDDIのイベント等への参加を希望している顧客で、出欠の返事のない顧客291名分の会社名、氏名、メールアドレスとなっている。


http://www.kddi.com/corporate/news_release/2009/1120/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×