生協で1,876名の個人情報が記録された業務用PCが盗難被害(日本福祉大学) | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

生協で1,876名の個人情報が記録された業務用PCが盗難被害(日本福祉大学)

 日本福祉大学は11月7日、同大学生活協同組合において盗難事件が発生し、個人情報が保存された業務用ノートPCが盗難されたと発表した。これは11月5日、同大学美浜キャンパス生協店舗内において、業務用PCが盗難に遭ったというもの。11月6日に盗難届を警察に提出している

製品・サービス・業界動向 業界動向
 日本福祉大学は11月7日、同大学生活協同組合において盗難事件が発生し、個人情報が保存された業務用ノートPCが盗難されたと発表した。これは11月5日、同大学美浜キャンパス生協店舗内において、業務用PCが盗難に遭ったというもの。11月6日に盗難届を警察に提出しているが、現時点で発見には至っていないという。紛失したノートPCには、生協推薦教材(電子辞書・英語教材・推薦図書など)購入者(2009年度新入生:395名、2008年度新入生:525名、2007年度新入生:611名)および生協推薦PC購入者(2009年度新入生:345名)の本人氏名、住所、電話番号、実家住所、実家電話番号が記録されていた。


http://www.n-fukushi.ac.jp/news/091106.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×