個人情報を含む学生の授業レポートを記録したUSBメモリを紛失(電気通信大学) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

個人情報を含む学生の授業レポートを記録したUSBメモリを紛失(電気通信大学)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 電気通信大学は10月22日、同学教員から学生の授業レポートのデータを記録した媒体が郵送中の事故により紛失したとの連絡を受けたことを発表した。これは10月21日、同学教員から、授業における連携先協力者宛てに郵送した学生の授業レポートの記録媒体(USBメモリ)が郵送中の事故(封筒破損による内容物の不着)により紛失したとの報告があったというもの。当該教員から所轄郵便局への照会および所轄警察署への遺失届出を行っているが、現時点では発見には至っていないという。紛失したUSBメモリには、受講者22名分の学籍番号、氏名およびレポートのデータが記録されていた。


http://www.uec.ac.jp/info/oshirase/091022.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×