データベースのセキュリティ・コンプライアンス製品の最新版を提供開始(フォーティネット) | ScanNetSecurity
2022.01.27(木)

データベースのセキュリティ・コンプライアンス製品の最新版を提供開始(フォーティネット)

 フォーティネットジャパン株式会社は10月28日、データベースセキュリティとコンプライアンス製品のメジャーアップデート版として「FortiDB4.0」を発表した。新バージョンでは、分かりやすいGUIの採用やポリシーの集中管理、そしてメモリ参照型方式によるデータベースへ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 フォーティネットジャパン株式会社は10月28日、データベースセキュリティとコンプライアンス製品のメジャーアップデート版として「FortiDB4.0」を発表した。新バージョンでは、分かりやすいGUIの採用やポリシーの集中管理、そしてメモリ参照型方式によるデータベースへのアクセスの記録監視と監査を行う新しいデータ管理方法といった新機能が追加されている。

 さらに、拡張性と性能を改善するために新しいアーキテクチャが採用された。これにより、1台のFortiDBシステムが1日に何億もの監査記録を扱うことができるようになり、ユーザはハードウェアリソースの最適化とTCOの改善が可能になる。新バージョンは、11月よりすべてのFortiDBアプライアンスで利用可能となる。また同社では、購入前に製品を2週間試用できる「FortiDB脆弱性評価(VA)ツール」も提供している。

http://www.fortinet.co.jp/news/pr/2009/pr102809.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×