10G対応の高性能ネットワークセキュリティ・アプライアンスをリリース(アンラボ) | ScanNetSecurity
2020.10.23(金)

10G対応の高性能ネットワークセキュリティ・アプライアンスをリリース(アンラボ)

 株式会社アンラボは10月21日、TrusGuardシリーズの上位機種として、10G対応ネットワークセキュリティソリューション「TrusGuard10000」をリリースしたと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社アンラボは10月21日、TrusGuardシリーズの上位機種として、10G対応ネットワークセキュリティソリューション「TrusGuard10000」をリリースしたと発表した。

 TrusGuardシリーズは、高性能ファイアウォールとVPN専用ソリューションをベースに、IPS、アンチウイルス、アンチスパム、DDoS対策などのセキュリティ技術を統合させた、同社の代表的な統合セキュリティ・アプライアンス製品群。今回リリースされた製品は、マルチコアベースの高性能専用ハードウェアを採用し、最大で数十個のコアまで拡張可能なハイスペックモデル。

 マルチコアを最適な状態で分配する独自のパケット処理技術「ATOM 2(AhnLab TrusGuard technology of Optimized Mechanism for Multi-core)」により、高速のパケット処理経路と一般的なパケット処理経路を区別して処理したり、マルチコアを活用する際に頻繁に発生するキャッシュミスを最小限に抑えることが可能。これらにより、処理速度の大幅な向上を実現した。

http://www.ahnlab.co.jp/news/view.asp?seq=4421
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×