業務委託先従業員が自宅で使用したPCから顧客情報などが流出(大阪ガス) | ScanNetSecurity
2020.10.28(水)

業務委託先従業員が自宅で使用したPCから顧客情報などが流出(大阪ガス)

 大阪ガス株式会社は10月23日、同社業務情報がShareネットワーク上に流出していることを10月21日に確認したと発表した。調査の結果、同社の業務委託先が所有するPCから、10月19日以降に個人情報11件を含む同社の業務情報が流出していたことが判明した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 大阪ガス株式会社は10月23日、同社業務情報がShareネットワーク上に流出していることを10月21日に確認したと発表した。調査の結果、同社の業務委託先が所有するPCから、10月19日以降に個人情報11件を含む同社の業務情報が流出していたことが判明した。

 これは、同社の業務委託先である美樹工業株式会社の従業員が、同社所有のPCを自宅で私的に使用している際、ウイルスに感染しPC内の情報が流出したというもの。流出した情報には、同社の委託業務に関連するガス工事関連資料などが含まれており、そのガス工事関連資料の一部に氏名および住所の個人情報11件が含まれていた。


http://www.osakagas.co.jp/company/press/pr_2009/1177553_1256.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×