マイクロソフトを騙るウイルスメールに注意喚起(JPCERT/CC) | ScanNetSecurity
2022.01.29(土)

マイクロソフトを騙るウイルスメールに注意喚起(JPCERT/CC)

 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は10月20日、マルウェアが添付されたメールが大量に送りつけられる事象が発生しているとして、注意喚起を発表した。これらは、マイクロソフト社のサポートを騙り、セキュリティ対策を奨励することにより、ユーザに添付

製品・サービス・業界動向 業界動向
 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は10月20日、マルウェアが添付されたメールが大量に送りつけられる事象が発生しているとして、注意喚起を発表した。これらは、マイクロソフト社のサポートを騙り、セキュリティ対策を奨励することにより、ユーザに添付されたファイルを実行させようとするもの。

 JPCERT/CCでは例として、件名「Conflicker.B Infection Alert」あるいは「Microsoft Outlook Notification for the XXXX@XXXXXX.jp」などのメールを挙げており、添付ファイル名はともに「install.zip」となっている。これらのメールに添付されたファイルをユーザが展開、実行すると、ユーザのコンピュータにマルウェアがインストールされる危険性がある。不審と思われるメールは、ウイルス対策ソフトでスキャンしたり、破棄するなど十分に注意するよう呼びかけている。


http://www.jpcert.or.jp/at/2009/at090022.txt
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×