インターネットを利用したセキュリティ教育コースを提供開始(ラック) | ScanNetSecurity
2022.01.20(木)

インターネットを利用したセキュリティ教育コースを提供開始(ラック)

 株式会社ラックは10月8日、主に従業員が国内外に広く分散している企業や、従業員数が多く集合研修の実施が困難な企業向けに、インターネットに接続されたPCを使用したeラーニング形式のセキュリティ教育を同日より提供すると発表した。これは、企業のセキュリティ教育

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社ラックは10月8日、主に従業員が国内外に広く分散している企業や、従業員数が多く集合研修の実施が困難な企業向けに、インターネットに接続されたPCを使用したeラーニング形式のセキュリティ教育を同日より提供すると発表した。これは、企業のセキュリティ教育のニーズに対して、アドバンサーブ社のeラーニング配信システムを利用して教育コンテンツを配信し、都合の良い時間帯を選んで受講できるというもの。

 集合研修に比べて時間や工数の削減や費用負担の軽減が可能な他、コースの最後には確認テストを行い、受講者の理解度チェックなどの効果測定も実施する。「オフィスユーザ向けセキュリティコース(6,000円/人:eラーニング75分+問題と解説30分)」と「情報セキュリティ躾(しつけ)プログラム(9,500円/人:eラーニング150分+問題と解説30分)」が用意されており、今後、技術者向けのセキュリティ教育コースも追加提供していく予定だという。価格は共に税別。

http://www.lac.co.jp/news/press20091008.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×