県職員が介護保険サービス事業者など約9,700名の個人情報を紛失(千葉県) | ScanNetSecurity
2020.10.22(木)

県職員が介護保険サービス事業者など約9,700名の個人情報を紛失(千葉県)

 千葉県保健指導課は9月28日、介護保険業務において作成したデータが記録されたUSBメモリを職員が紛失したことが判明したと発表した。これは9月25日17時45分から23時30分頃までの間に、同課の職員が帰宅後に紛失に気づいたというもの。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 千葉県保健指導課は9月28日、介護保険業務において作成したデータが記録されたUSBメモリを職員が紛失したことが判明したと発表した。これは9月25日17時45分から23時30分頃までの間に、同課の職員が帰宅後に紛失に気づいたというもの。

 紛失したUSBメモリには、法人の代表者2,337名分、事業所の管理者7,290名分の個人情報(自宅住所、生年月日、電話番号)が含まれた介護保険サービス事業者に関する一覧表、および6名分の個人情報(氏名、住所、所得状況、不服の内容等)が含まれた千葉県介護保険審査会に関する資料、さらに72名分の個人情報(氏名、住所、生年月日、役職)が含まれた研修に関する資料が記録されていた。


http://www.pref.chiba.lg.jp/syozoku/c_hoken/kaigo/jigyo/kojinjouhoufunshitu/kojinjouhoufunshitu_index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×